March 19, 2006

お別れコンサート


3月17日はまちなみ館で小中学校を巣立つ、卒業生とのお別れコンサートがありました。
小学校の卒業生は2名 中学校が2名の計4名が卒業しました。
保育所からは、「よさこいソーラン」
小学生は「コーラス」中学生は「笛とギターと合唱」竹の子バンド、コロコロアンサンブル(ホルン、トロンボーン、ピアニカ)、婦人のコーラス、先生方のバンド演奏など盛りだくさんでした。
島中をあげて卒業を祝われる子供たちはうれしそうでした。

投稿者 takidun : 08:37 AM | コメント (0)

March 12, 2006

旧与那国家の落成式

竹富町指定文化財「旧与那国家」の改修工事が終了し、3/9午後1時より落成式が行われました。祝賀会には大勢の関係者が参加し、テープカットのあと大盛町長が「完成の喜びと今後の活用を期待」と挨拶されたあとは、建物を寄贈した与那国暹さん他11名が表彰されました。
表彰者の中には、別棟に住み、工事関係者に色々とお世話をした、古堅節さんも表彰されました。
その後、イヌマキの記念植樹が行われました。
竹富では落成祝いの余興として行われる、長老が木の神のお供としてでてくる「ユシトゥンガナシ」の長老に前本隆一さん、お供に宇根勝末さんが演じました。
引き続き、まちなみ館では祝賀会が盛大に行われ島民も大勢参加し余興では東支会「赤馬節」西支会「掃除かち」仲筋支会「鳩間節」が踊られました。
今後は、生活体験プログラムや近隣に公衆トイレの建設、ホームページの外国語訳などを国土交通省の観光ルネッサンス補助事業を受けて、進めていく予定です。



投稿者 takidun : 09:35 AM | コメント (0)

March 07, 2006

ゆがふ館のHPに中国語訳が追加されました。

地域観光振興事業の一環として、外国の方に竹富島を知ってもらうために、外国語訳が追加されました。いまの所は中国語訳のみですが、英語訳も完成間近です。
ぜひ、外国のお友達にご紹介いただき、国際交流の輪をひろげていきましょう。
ゆがふ館スタッフも英語の日常会話くらいはできればとおもっています・・・・
トップページ右上のボタンからお入りください。

投稿者 takidun : 12:32 PM | コメント (0)

March 05, 2006

二月祭

3月12日は二月祭が行われました。旧暦の2月のみづのえまたはみづのとの日に行われます。
「種子入れ・タネイリ」の願いともいわれ、神司が祈願を行います。
神司と公民館執行部は真知御嶽から願いを始められ、清明御嶽、国仲御嶽と順番に願います。
その後、神司は各御嶽にわかれ参拝し終了します。

投稿者 takidun : 02:51 PM | コメント (0)

第10回「星砂の島」文化講演会

全国竹富島文化協会及び竹富公民館主催の文化講演会が3月4日午後7時よりまちなみ館にて行われました。今年は竹富島憲章制定20周年という節目となり、伝統文化と経済と言うテーマで開催され、。早稲田大学教授 鳥越晧之さんと貴宝院蒐集館 館長 上勢頭芳徳さんが講演されました。鳥越先生は「島立てと世渡り」というテーマでコミュニテイの成り立ちと「世」という家・島の生活空間の充実のお話しと宮川村で行っているコミュニティビジネスの基本と効果の映像を見ながら、竹富に照らして未来の竹富に必要なことがらなどをわかりやすくお話されました。
 上勢頭館長は竹富島憲章の成り立ちから意義、今日に至るまでの経過との島の先輩方が努力されて守ってきた「まちなみ」についての考え方などを述べられ、今後の島の観光のあり方なども提言されました。講演のあとは質疑応答が行われ一杯の会場からは時間の限り質問が行われました。
参加された会員や島民は改めて、島の将来について深く考える場となったようです。
交流会では、島の未来について色々な意見が飛び交い、夜遅くまで談義されました。

投稿者 takidun : 02:28 PM | コメント (0)

March 04, 2006

場儀納家の茅葺き屋根の修理

竹富島で唯一のガヤヤー「場儀納家」の茅葺き屋根が修理されました。
この民家は明治22年築で現存する家では最古となる建物です。
今までも何度か修復をおこなってきましたが、今回は屋根の頭(チジ)付近の修理のようです。
古い茅を取り除いて新しい茅と交換します。この作業は部分解体に1日、修復に2日の予定で行われました。昔ながらの工法で修復を行いますが、古老が指導をして手先の器用な壮年の方々が協力して行っていました。今は滅多に見れない茅の修復を見ることができたことは大変に勉強になりました。実際に屋根に登ってみると、茅のすべりが良く足を滑らしそうになります。雨も弾くわけがわかりました。
取り除いた茅は畑の肥料になるそうです。(循環型ですね。)


投稿者 takidun : 03:42 PM | コメント (0)