September 28, 2005

ありがとう体育館・お別れ集会

小中学校の体育館が老朽化に伴い、今年に改修されることになりました。
長年に渡り、子供たちと島人に利用された体育館の最後のお別れセレモニーとして、9月27日はソフトバレーボール大会が行われました。優勝は竹富島交通でした。


投稿者 takidun : 11:04 AM | コメント (0)

September 27, 2005

秋の交通安全週間・竹富島


只今、秋の交通安全週間中です。
竹富島でも、交通安全標語の垂れ幕や、島内放送で安全を呼びかけています。
今日9月27日、ゆがふ館前のホーシ道では小浜の駐在さんと竹富島交通の安全担当の方が飲酒運転の怖さやヘッドライト早め点灯のチラシをドライバーに配り、安全運転を呼びかけました。

投稿者 takidun : 03:18 PM | コメント (0)

September 26, 2005

敬老会の様子

昨日は敬老会がまちなみ館で行われました。
子供達や孫達が披露する歌や踊りを楽しみに、おじいやおばあが正装して集合しました。
踊りや歌が披露されるごとに大きな歓声があがります。
長寿の島らしく驚くほど元気に、最後は参加者全員でモーヤを踊って幕を閉じました。


投稿者 takidun : 10:29 AM | コメント (0)

September 23, 2005

第82回敬老会のお知らせ

9月25日(日)は竹富島の伝統行事「敬老会」が行われます。
今年で82回目となる敬老会は83名の敬老の皆様をまちなみ館へ招待しお祝いを行います。
竹富島の敬老会は第1回が大正13年(1924年)から行われています。各支会からの舞踊の発表や演奏など多様な催しを予定しています。
オジィ・オバァいつまでも元気で長生きしてね!
当日の様子は後ほどUPしますので、お楽しみに・・・

投稿者 takidun : 11:05 AM | コメント (0)

September 22, 2005

アンマーガイドの近況


ゆがふ館のお母さんガイド・アンマーガイドが発足して1ケ月が経ちました。
最初は不慣れだった、アンマー達も緊張がとけ、得意の機織や昔話を通して来館される方々に説明をしたり、時には古謡を唄ったりと楽しく島を紹介できるようになってきました。
お客様の中にはアンマー達とおしゃべりに夢中になって船に乗り遅れるかたまでいらっしゃったりと、上々の様子です。今後もアンマー達の活躍に期待して下さい!

今日から仲間に加わった「クンシャのおばさん」こと、貞子おばさんは機織から島の歴史まで精通されていて心強いガイドになられるでしょう。どうぞよろしく!

エツコおばさんは得意の機織を通して色々と教えてくれます。
島の人まで心配してアンマーガイドの様子を見に来ます。

投稿者 takidun : 02:15 PM | コメント (0)

September 21, 2005

大塚勝久さん写真集出版のお知らせ

以前から、いまか、いまかと竹富ファンの方から問い合わせのおおかった写真集のお知らせです。
1973年以来、竹富島の「自然・人・神」をライフワークに撮り続けている写真家の大塚勝久さんの写真集「うつぐみのたきどぅん」が出版されます。竹富島単独の写真集は1992年以来13年ぶりとあって、勝久さんの思い入れがたっぷりと315点の作品として表わされています。
構成
1、島の彩り
2、大自然と共に島の暮らし
3、人生儀礼
4、祖先供養
5、種子取祭
6、監修・解説文 狩俣恵一(沖国大教授・民俗学博士) 新田初子(神司) 大塚勝久インタビュー
7、全翻訳 神谷良昌 ゲイ・クレイボーン博士

発行日 平成17年10月27日
発行所 琉球新報社
価格  5800円+税
発売まで、あと約一月ですが、お早めにお近くの書店でぜひ、ご予約ください!

投稿者 takidun : 02:49 PM | コメント (0)

September 20, 2005

修学旅行へ出発


竹富小学校の5,6年生4名は本日より2泊3日の修学旅行に出発します。
行き先は沖縄本島で、史跡をめぐり沖縄の歴史を学びます。楽しみはちゅら海水族館でしょうか。
出発式はかりゆし館で行われ富村校長より「今朝は雨が少し降りました、これは弥勒雨といって果報の雨です。出発の今朝にふさわしい雨でした。2年に1回の修学旅行です。しっかり勉強してください。」と挨拶され、PTA会長の仲村渠さんからは、「旅行中は家庭と違います。先生のいうことをしっかり聞いて勉強してください。」と激励されました。子供たちも一人ずつ出発の決意をのべ、張り切って出かけました。竹富の子供たち、しっかりと外の世界も見て勉強してくださいね。いってらっしゃい!

投稿者 takidun : 09:10 AM | コメント (0)

September 19, 2005

十五夜


9月18日(日)は十五夜(ジュングヤ)が行われました。十五夜は男の祝日とされ各家では赤豆餅を作り、供え物をして今年の豊作と健康を祈願します。
朝7時より男性は綱の準備や補修を行ったあと、各支会ごとに旗頭の準備を行いました。午後4時からは小中学校グランドに各支会の旗頭を先頭に集まり、会場の中央に旗頭を立てたあとに綱引きをし、男性が担ぐ板戸の上で行われた芸能は福の神(仲筋)、七五三(西)、棒術、ぶなじなー(東)です。最後は東西に分かれて綱引きが行われました。綱引きはめす綱が勝ち世果報の喜びをガーリであらわしました。今回は東の旗頭が会場入りした直後にアクシデントがあり急遽、修理を行い東支会壮青年の見事な団結力で復元されたり、棒術は槍先が折れるほどの熱演など、会場からはおおきな拍手が送られました。その後、各支会では、観月会が夜遅くまで行われました。


投稿者 takidun : 09:36 AM | コメント (0)

September 17, 2005

テェードンムニ大会

te-donmuni1.jpg
9月16日(金)午後7時半から、まちなみ館で竹富小中学校PTA主催の「テェードンムニ大会」が催されました。テェードンムニとは竹富言葉(方言)のことで、大会は竹富島の言葉を忘れないようにと、今年で28回目をむかえました。
子供たちはお年寄りから習った言葉で、自己紹介、出来事、狂言、民謡、手品や物語などを真剣にがんばって発表しました。オープニングには保育所の子供たちによる、島のわらべ歌、ガラシぬぱん、ふーゆべーまー、でーじぬ軍艦を唄いました。会場のまちなみ館は島のお年寄りから観光客の方まであふれんばかりの人で賑わい、子供たちの上手な発表に驚いたり、笑ったりと暖かく見守っていました。
発表の様子はこちら↓


投稿者 takidun : 11:00 AM | コメント (0)

September 16, 2005

世迎い・節祭教室終了

kyousitu.jpg
9月13日はゆがふ館で世迎い・節祭教室を行いました。
今回も大勢の方がお集まりいただき、感謝申し上げます。
詳細はたきどぅんHP http://blog.takidhun.org/ へどうぞ!

投稿者 takidun : 10:01 AM | コメント (0)

September 14, 2005

新良幸人ソロ・ライヴin竹富島

gekkou.jpg
昨年につづき、八重山民謡の唄者「新良幸人」さんが十五夜前夜祭として竹富島で唄います。
ロック歌手のような素敵なファッションに身を包み、TV・CMのような陽気さと本物の八重山民謡をミックスしたライブは見逃せません!今回は屋外でのライブとなりますので十五夜の月明かりの下でじっくり聴いて見てください。
タイミング良く竹富にきているかたはラッキー!ぜひご来場ください。

日時 9月17日(土) 開場・午後7時 開演・午後7時30分
場所 竹富小中学校グランド内特設会場
入場料 当日 大人2000円 子供1200円
     前売り 大人1800円 子供1000円

※前売り券の販売・問い合わせは竹富島・新田観光「あかばなー」まで

投稿者 takidun : 03:24 PM | コメント (0)

September 13, 2005

世迎い・節祭教室開催のお知らせ

竹富島の9月は祭事行事が目白押しです。
結願祭・世迎い・節祭・テェードンムニ大会・十五夜祭・敬老会と次々と催されます。
ゆがふ館で行なう教室も好評でたくさんの方に喜ばれています。
結願祭教室に続いて今回は世迎い・節祭の教室を行ないます。
不思議な神事の世迎いの秘密や、太古の正月といわれる節祭りの意味などアーカイブ映像をみて講師の説明や質問などを行います。
ぜひ、あなたも参加してみてください。
日時/9月13日(火)20時30分〜
場所/ゆがふ館テェードンシアター 入場無料
詳しくは↓PDFで
Download file

投稿者 takidun : 03:03 PM | コメント (0)

September 12, 2005

節祭


今日9月12日、旧暦は8月9日己亥の日、シチマツリ(節祭)が行われます。節は季節の変わり目で古代のお正月だといわれています。
シチマツリ当日は、神司と公民館執行部の一行は、早朝から国仲御嶽、西塘御嶽、清明御嶽、根原神殿の前で祈願をします。神司たちは、各自の御嶽を参拝したあと、25の井戸を回って祈願をします。 夕刻、執行部と有志は、弥勒奉安殿で弥勒神に祈願を行います。
昔は、この祭りの間の入港を歓迎し、出船を嫌うため、浜に監視人をおいて厳重に出入港を見守ったとの話もあります。
そして、今日から49日目に種子取祭が行われます。

投稿者 takidun : 02:33 PM | コメント (0)

September 11, 2005

世迎い


本日9月11日は旧暦の8月8日で、世迎いが行われました。
台風15号の影響もあり心配されましたが、開始時刻を少し遅らせ行われました。
まだ、台風の余波が残るニーランの前では神司と公民館執行部が集まり、「トンチャーマ」を謡い、神々の船を迎えました。
その後は仲筋集落で「ガーリー」で迎えられ、幸本御嶽で願ったあと、クックバーへのぼります。クックバーでもハヤマワリハイダチの神々による種籾の配りがあり、祈願し、トゥンチャーマを唄い終えます。クックバーを下りた後、一行はまちなみ館までトゥンチャーマを唄いながら行列を連ねます。ナージカー(仲筋井戸)の方では玻座間村の婦人たちが出迎えをします。そこでは激しくガーリが繰り返されます。その後、公民館まで行き、そこで解散して祭りは終了します。
祭事の詳細はhttp://www.taketomijima.jp/blog/archives/2004_09.html
へ、どうぞ!

投稿者 takidun : 11:33 AM | コメント (0)

September 07, 2005

結願祭(奉納芸能)


9月6日は結願祭の奉納芸能が清明御嶽でおこなわれました。
たくさんの島人と観光の方が集まり、盛大に奉納芸能が行われました。
会場では滑稽な狂言に大きな笑い声とすばらしい踊りの数々に大きな拍手がおくられました。
最後は祭主である公民館長代行の大山祐達さんより謝辞がテードゥンムニで述べられ終了いたしました。

PICT0378.JPG

PICT0379.JPG

PICT0380.JPG

PICT0381.JPG

PICT0382.JPG

PICT0385.JPG

PICT0386.JPG

PICT0387.JPG

PICT0388.JPG

PICT0389.JPG

PICT0390.JPG

PICT0391.JPG

PICT0392.JPG

PICT0401.JPG

PICT0420.JPG

投稿者 takidun : 12:11 PM | コメント (0)

September 04, 2005

結願祭のお知らせ

9月5,6日は結願祭が行われます。
これは二日間にわたって行われる竹富島の大きな祭祀の一つです。
段取りとしては、執行部は、前日までに村御嶽の清掃を行なっておきます。
また本日の夕刻、男生産人は総出で清明御嶽(マイヌオン)の境内での奉納芸能のための幕舎張りを行います。初日、執行部は祭りの準備にお昼過ぎから取りかかります。
そして神司は夜籠りがあり、一方執行部はその夜の間、狂言を司る有田家を訪問して激励を行います。
二日目、早朝から彌勒神、玻座間御嶽、仲筋御嶽、幸本御嶽、国仲御嶽、久間原御嶽、花城御嶽、波利若御嶽、西塘御嶽、清明御嶽など 22の御嶽を回って参拝の後、清明御嶽で奉納芸能を捧げます。その内容は、始番狂言、芋堀狂言のほかに、各支会から2点ずつの舞踊の提供があります。芸能の終了とともに幕舎をを取り外し、かたずけて、祭りは終了になります。


投稿者 takidun : 01:23 PM | コメント (0)

September 02, 2005

結願祭教室終了


昨夜、9月2日の20時30分より大勢の方がゆがふ館のテードゥンシアターにお集まりいただきました。
ゆがふ館のアーカイブスを見ていただいたあとは、講師の阿佐伊孫良氏が解説を行い、参加者からの質問などに答えました。祭事に関する質問から、島の人の気質までとたくさんの質問が飛び出し、楽しい教室となりました。
今後も引き続き、祭事前には教室を行う予定でいますので、参加をお待ちいたしております。

投稿者 takidun : 01:05 PM | コメント (0)