March 31, 2005

新年度スタート!公民館長留任

平成16年3月31日午後1時から、まちなみ館で平成16年度の竹富公民館定期総会がおこなわれました。
会場には大勢の島民が集まり活動報告、監査報告の後、活発な審議がおこなわれました。審議内容は一般会計の決算承認、次年度の会計予算案等、様々な議案が承認されました。1年間、苦労された副館長の大山祐建さん、仲筋・主事の登野原栄立さん、幹事の大山満里子さんには内盛佳美公民館長より感謝状が贈呈されました。
新公民館長には内盛佳美さんの留任が決まり新公民館長の挨拶がありました。
平成17年度に向けて竹富公民館がスタートしました。
PICT0147.JPG

投稿者 takidun : 10:19 AM | コメント (0)

March 28, 2005

旧與那國家−瓦葺き

今月の8日から旧與那國家では瓦を葺く作業が始まり、25日までに3人の職人の手によって約6千枚の瓦が葺かれました。最終日となった25日には大棟である屋根の最上部に棟瓦をのせ、作業の終了を祝う儀式が行われました。今後は住居部分である軸組部の作業で、床や壁を取り付けたり、内装工事をしたりといったことが行われます。今年の12月ごろに完成予定です。

投稿者 takidun : 09:35 AM | コメント (0)

March 26, 2005

交流会

本日(3/26)は、ミュンヘン大学からのお客さん、さらに福岡から合流された河野俊行氏(九州大学)を加え、まちなみ館にて、ぶなる会(婦人会)を中心とした島の人との交流会が行われました。
イーヤチ作りを体験し、それにピンとタクを食べながら、「安里屋節」や「なゆちゃるむん」といった芸能を解説付きで鑑賞、そして「安里屋ユンタのクイチャー」の振り付けを教わり、輪になってみんなで踊りました。また振り付けのある童歌「ふーゆべまー」も教わりながら、みんなで歌い、楽しいひとときでした。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

March 24, 2005

歓迎会

本日(3/24)はドイツのミュンヘン大学から来た学生さんたちを歓迎するために、ゆがふ館の前庭でバーベキューパーティが行われました。島の公民館、青年会や民宿の人たちが集まり、みんなで伝統的な島のお皿であるユウナ(オオハマボウ)やサミ(ゲットウ)の葉を集め、肉や車エビを網焼きし、焼きそばを炒め、おにぎりを握り、そしておいしくいただきました。また青年会のエイサーを鑑賞、体験し、ビールや泡盛を飲みながら楽しい時間を過ごしました。風が強く、少し寒い日でしたが、みんなの満足そうな笑顔が印象的でした。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

ご来館ありがとうございます

本日(3/24)は10:15過ぎから12:00頃まで、静岡県少年の翼スプリングスクールの皆さんがご来館されました。小学生から高校生までの障害をもっている子と健常児とが一緒に自然や文化の体験をしたり、世代間の交流を行うといった目的のツアーということで、約一週間の八重山のいろんな島々を巡るそうです。また来年もお待ちしていますね。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

March 22, 2005

まじゃーり学級 閉級式

これまでベイブ(豚)の飼育から食べるまでの体験や池間先生の講演などを行ってきたまじゃーり学級ですが、とうとう今年度最後となる閉級式がまちなみ館にて行われました。

今年度行った学習内容は以下の通りです。
6/28 「まじゃーり学級」開級式(講義形式)〜砂川課長・冨村龍男校長
7/25 沖縄の「食文化」を学ぼう(実習形式)〜高那牧場 後真地
7/29 ラジコンでヘリを飛ばそう(実習形式)〜石垣同好会
8/16 テードゥンムニ講習会(講義実演)〜上勢頭同子
10月以降 種子取祭に向けて芸能継承(踊り実習)〜各師匠・青年会・老人クラブ
12/7 アオ海ガメ放流体験学習(体験学習)〜沖縄海洋センター・保護者
1/6 新春親子たこ上げ大会(体験活動)〜お父さん
1/19 「まじゃーり学級」講演会 一生懸命に生きる(講義形式)〜池間哲郎
1/22 親子トリムマラソン大会(競技形式)
1/28 餅やき会(体験活動)〜内盛正聖・友利由紀
3/22 「まじゃーり学級」閉級式(講義形式)〜砂川課長・西原指導主事・石原アドバイザー

また池間先生の講演時に子ども達が書いた感想文が披露されました。
見たいと思われる方は、下をクリックして、PDFファイルをダウンロードして下さい。
Download file

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

March 21, 2005

ゆがふ館前庭

PICT0129.JPG
今日も良いお天気の竹富島です。
「なかゆくいのむい」には仲良し4姉妹がピクニックにきてくれました。
お弁当のあとは、かけっこです。

投稿者 takidun : 01:56 PM | コメント (0)

March 20, 2005

竹富保育所のそつえんしき

3月20日は保育所でそつえんしきが行われました。
6名のお姉さん方が卒園され4月からは小学1年生になります。
式にはお父さんお母さんはもとよりおじいちゃん、おばあちゃん、ひいばあちゃんや
近所の皆が集まりそつえんをお祝いしました。
そつえんしき後はお別れお遊戯会で、
子供たちの成長に驚くばかりで、楽しい催しでした。

View image
View image

投稿者 takidun : 11:00 PM | コメント (0)

来館ありがとうございます!

本日(3/20)はとっても快晴に恵まれ、行楽日和でした。
午後2時ごろから3時まで、石垣市立八島小学校の2年生の児童51名、ご家族の方45名が来館されました。

投稿者 takidun : 04:58 PM | コメント (0)

March 19, 2005

映画上映

本日(3/19)はまちなみ館にて、竹富島を舞台とした映画『ニライカナイからの手紙』の地元上映会が行われました。島の人は無料、観光客は500円という形で、お昼と夜の2回上映でしたが、どちらとも大盛況で、ほとんど寿司詰め状態でした。
島の人やおうちも出演しており、見慣れた風景や顔が出るたびにあちこちから声や笑い(?)があがり、島の人が楽しみながら見ることが出来た上映会でした。
蒼井優という主演の女の子は、なかなか不思議な雰囲気をもった子で、将来が楽しみな感じでした。全国各地でも夏頃から上映が始まるそうですので、皆さんも一度ごらんになってくださいね。
http://www.dreamcity.jp/stage/cinema/index.php

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

March 18, 2005

お別れコンサート

本日(3/18)はお別れコンサートが小中学校の体育館で行われました。
これは島を離れることになる中学校の卒業生と、そして今年度いっぱいで建て替えとなる小中学校の体育館とのお別れ、激励の意味を込めたイベントです。
島の保育所の子や小学生、中学生、学校の先生、おばさま達のコーラス隊、そして若者のバンド「竹の子バンド」が次々に歌や演奏を行い、集まった島のお年寄りから子ども達、そして観光客を楽しませてくれました。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

March 16, 2005

ゆがふ館前庭

今日もいいお天気になった竹富島では、
「なかゆくいのむい」という名前が付いているゆがふ館の前庭も
とても気持ちがよくて、お昼寝にはうってつけです。
メジロが群れていたり(兄弟?)、島のご家族がお昼ご飯を楽しんだりといい雰囲気でした。

投稿者 takidun : 02:55 PM | コメント (4)

March 15, 2005

今日の東港周辺

今日は数日ぶりに天気がよくなり、気温も20℃を超えました。
やっぱり太陽が出ると気持ちいいですね。
ついこのあいだまで紅葉していたクファデーサー(モモタマナ)の新芽が吹き出し、
海もきれいな色に輝き出しました。

投稿者 takidun : 01:40 PM | コメント (0)

March 14, 2005

卒業

本日3月14日は、竹富町立竹富小中学校で卒業式が行われ、小学校2名、中学校5名の計7名が、めでたく卒業式を迎えました。
小中学校の大きな体育館を埋め尽くすほど、、、とはいきませんでしたが、卒業生やPTAの方々、そして保育所の子ども達やかつて卒業していった若い先輩たち以外にも、島のお年寄りの方たちが正装をして、まるで自分の子どもか孫の卒業式を祝うかのように出席されていました。子ども達と一緒に校歌を歌い、儀式の中では目を涙ぐませ、最後には花道をつくって卒業生たちの門出を祝い、激励していました。
島の子どもはみんなで育てるとよく言われますが、まさにその心意気を垣間見ることが出来ました。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

March 13, 2005

海びらきとミス

本日は、日本で一番最初の海びらきが八重山で行われました。
昨年は、竹富島のコンドイ浜が会場でしたが、今年は石垣島の川平底地ビーチにて行われました。
ただ今年は、気温16℃、時折小雨が降る天候で、少し寒い海びらきとなりました。

そしてそのイベントの中で、第26代(2005年度)のミス八重山の発表が行われ、健康で明るい教養豊かな八重山を代表するに相応しい女性が3名選出されました。今後1年間、八重山の観光行事や公的諸行事への参加、また友好親善都市との交流を図る為の親善大使として働いてくれます。
我がNPOたきどぅんの職員からも一人が選ばれました。皆さんも応援してあげてくださいね。

投稿者 takidun : 04:21 PM | コメント (0)

March 07, 2005

サミ

竹富島ではサミと呼ばれる植物がつぼみをつけ始めました。
サミとは、月桃(ゲットウ)というショウガ科の多年生草本で、沖縄でよく見られる植物です。
高さは大きいもので2、3mになり、5月ごろに白や黄、紅色の花をつけます。
葉は、笹の葉を大きくしたような形状をしています。全体から独特のいい香りがするのも特徴で、虫除けなどにも使われます。

投稿者 takidun : 12:42 PM | コメント (0)

March 04, 2005

今日のコンドイ浜

今日のコンドイ浜は、ぱらぱらと訪れる観光客以外は人影がなく、芝生の机の上に寝そべるネコぐらいしか見かけませんでした。今日も風が強く、肌寒い一日です。
3月13日は日本で一番早い、八重山の海開きです。夏はもうそこまで!?

投稿者 takidun : 04:14 PM | コメント (0)

March 03, 2005

たかおさんちの家づくり-3

久々のたかおさんのおうちです。
とうとう瓦を葺き終わり、今は内装工事中です。
けっこう大きく立派なおうちですが、軒を低くしており、伝統的なデザインを生かした造りになっているために、違和感なく集落の景観に溶け込めそうな仕上がりになっています。これから、北側や西側部分を石垣や庭木などを配置すれば、数十年後には立派な島のおうちの一つとして胸を張れる家になれそうです。皆さんはどう思いますか?

投稿者 takidun : 04:34 PM | コメント (0)

March 02, 2005

旧與那國家−瓦みがき

現在、旧與那國家では、屋根に葺くための瓦の準備を行っています。
この瓦は、古材(昔使われていたもの)を使うことになっているため、瓦についている漆喰や汚れなどを、グラインダーやヤスリなどで落とす作業が必要となります。
そこで職人さんたちが頑張って一枚一枚、丁寧に瓦をきれいにする作業を行っている真っ最中です。
これが終われば、まもなくこのおうちにも瓦が乗り、外観も家らしくなることでしょう。

投稿者 takidun : 11:46 AM | コメント (0)

March 01, 2005

個展

2月23日から3月4日(午前10時〜午後5時)まで、墨彩画の松永恵子さん=大阪=が、
ツゥザー(通事家)にて個展を行っています。
これまで3年間かけて、島に通い、その間に描かれた作品の展示、即売をされています。
ついたてや、布、赤瓦など、紙以外にもいろんな素材に描かれた作品を
たくさんみることが出来ます。

26日には、東部長唄音楽池之端派家元(十三世)の杵屋六三郎さん=東京=の長唄に合わせ、
畳一畳分の大きさの紙に「シーサー」を描くパフォーマンスが披露されました。

投稿者 takidun : 04:12 PM | コメント (0)