June 30, 2004

villa竹富オープン

仲筋村に新しい宿が誕生しました。
名称は『VILLA(ヴィラ)竹富』。
6月30日にオープンします。

投稿者 takidun : 11:34 AM | コメント (0)

June 27, 2004

島っ子探検隊 来館


小学生5・6年生で結成された「島っ子探検隊」、総勢25名が竹富島に訪れ、当館にも来館しました。
これは沖縄県立石垣少年自然の家の主催事業で、2泊3日をかけて竹富町の島巡りをおこなっているものだそうです。これをきっかけに竹富島のことをよく知り、再びゆっくりと訪れて様々な体験をしてくれることを願います。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

June 26, 2004

歓迎!沖縄郷友会

6月26日は、うちなー(沖縄本島)に住む竹富島出身者やその親族でつくる郷友会が、竹富島に来ました。その数はなんと前代未聞の総勢71名!!

ゆがふ館から始まり、島じゅうを見て回った後は、コンドイビーチで竹富公民館によって歓迎会が開催されました。もちろん島をあげての歓迎会で、島のお年寄りから子供たちまで集まり、ぴーざー(ヤギ汁)やイーヤチ(ムチッキャ)(もちに似たもの)、焼きそばなどなど、いろんなお料理が用意されました。もちろんぐし(泡盛)も!オリオンビールも!

島の人と郷友会とで集合写真を写しました。写真の中央にいるのは、長老のお二人です。日が暮れた後は、地方(じかた)の演奏で、様々な芸能や出し物、演説、絶叫?が、くりひろげられました。

島の子供会も「ざわわ」を三線の伴奏付きでがんばって合唱しました。ぶなる会(婦人会)の「  」やてーどぅんむに(竹富島言葉)での「ふるさと」はとっても感動的で、少し涙が出てしまいました。。。

会場の設営、芸能の披露と大活躍だった青年会もご苦労様でした。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

June 25, 2004

竹富小中学校による見学会


今日(6/25)は午後1時半ごろから、竹富島に唯一ある学校である竹富小中学校の生徒、児童が先生やPTA会長に連れられて、ゆがふ館を訪れました。環境省の保護官による解説を聞き、自分たちが登場する7分ほどの映画を鑑賞し、民話や古謡をヘッドフォンで聴き、楽しい数時間を過ごしました。
これからも子供たちが自分たちの島を知る機会や場所として、このゆがふ館をどんどん活用してくれるといいなあと感じながらの1時間余りでした。

投稿者 takidun : 11:05 PM | コメント (0)

June 24, 2004

青山銀三所長の送別会!

6月24日、環境省自然環境局 沖縄奄美地区自然保護事務所の所長である青山銀三氏の送別会が、石垣島の「桃園」にて行われました。
竹富島からも、公民館長を始め、NPOたきどぅんの理事長、事務局長、職員、会員など6名が別れを惜しみに駆けつけました!所長には当館の建設、運営方針の策定にとてもお世話になりました。北海道に転勤ということですが、益々のご活躍を期待しております。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

黄綬褒章受章・祝賀会!

6月24日午後7時から「ホテル日航八重山 八重山の間」にて、竹富島出身者で石垣島にて「みんさー工芸館」を創設、運営されている新 絹枝さんの黄綬褒章受章・祝賀会が行われました。これまでのみんさーを始めとした八重山の織物に捧げてこられた人生が評価された結果です。竹富島からも大勢が駆けつけ、我がことのように祝福をしました。

投稿者 takidun : 11:59 PM | コメント (0)

竹富島ゆがふ館開所式!!

いよいよ本日、2004年6月24日(木)は竹富島ゆがふ館の開所式でした!!

心配されていたお天気も、すばらしい晴天に恵まれ、ゆがふ館の前庭につくられた特設舞台を中心に式典、祝賀会が無事に行われました。

貴賓のご挨拶とテープカット、館内見学、そしてあいのた、いんのた、なーじ、そして老人クラブにより島の芸能が披露され、名司会により、終始楽しい会でした。

準備・運営・片づけに駆け回られたスタッフの皆様、芸能の踊り子・地方・着付けの方、皆さん本当にご苦労様でした。

いんのた(西支会)は『掃除かち』で、

なかなかの迫力!なんでもかんでも綺麗になりそうでした。

なーじ(仲筋支会)は『御前風』で、

なんとも優雅な舞いで、幸せな気持ちになりました。

あいのた(東支会)の『布織り女』は

軽やかなリズムで楽しませてくれました!

老人クラブの『竹富島で会いましょう』は

愛嬌あふれる踊りで、観客の皆さんを和ませてくれました。

そして最後は、参加者全員参加で『クイチャー』を踊り、クライマックスを迎えました。

舞台裏では、地方や音響の皆さんもがんばってました!!

投稿者 takidun : 11:33 PM | コメント (1)