July 26, 2013

竹富島の豊年祭(オンプイ)

竹富島では、7月25・26日とプイ(豊年祭)が執り行われています。
八重山各地で執り行われる豊年祭、地域によって日の選び方が異なりますが、
竹富島の場合、旧暦6月第2の壬・癸(みずのえ・みずのと)の日を選びます。
壬の日はムーヤマ(六山)の氏子たちが中心となり豊穣に感謝するオンプイ。
癸の日は新たな世を迎えるユーニンガイ(世願い)が中心となるトゥヌイプイです。

本来、
癸の日にはムーヤマの氏子たちの総責任者の家系である
トゥヌイムトゥの家に氏子たちが集っていたそうですが、
現在では初日に行われています。
オンプイでの氏子たちの動きは各御嶽によって異なりますが、
ここでは、花城御嶽の動きをご紹介します。

(ta)

・午前09時30分頃: ムラオン(竹富公民館が管理する御嶽)への参拝を終えた神司がトゥヌイムトゥ
             を訪れ、豊年祭のウッカイ(ご案内)をジージョン(地上御嶽)とザー(床の間)に
             行い、花城御嶽と縁の深い東美崎御嶽を参拝します。

0725onpui01.JPG

・午前10時30分頃: 東美崎御嶽では氏子たちが準備を行い、1年間無事に過ごせたことへの御礼を
             します。その際、供物として奉げるムチャネーとシュナイをいただききます。

0725onpui02.JPG

・午後01時30分頃: いったん解散した氏子たちは、今度は花城御嶽に集います。
             花城御嶽でも東美崎御嶽と同様に御礼を行い、
             「大みしゃく」と「願いの盃」を謡います。

0725onpui03.JPG

0725onpui05.JPG


・午後03時30分頃: 竹富公民館執行部および有志が花城御嶽を訪れます。
             オンプイのハイライトのひとつで、島では「参詣」と云います。
             公民館執行部一行は、玻座間御嶽、仲筋御嶽、幸本御嶽、久間原御嶽、
             花城御嶽、波里若御嶽の順で訪れ、各御嶽でそれぞれ約30分程度歓談します。

0725onpui04.JPG

0725onpui06.JPG


・午後04時00分頃: 竹富公民館一行の参詣を終えると後片付けをして氏子たちは解散し、
             郵便局や東門屋横での一行とのガーリ(願礼)に参加したり、
             その他の片づけをしたりします。

0725onpui07.JPG

・午後07時00分頃: 氏子たちは再びトゥヌイムトゥを訪れ、
             無事にオンプイを執り終えたことをジージョンとザーに報告し、
             集まった氏子たちでミシャク(お神酒)やシュナイをいただきます。

0725onpui08.JPG

0725onpui09.JPG

・午後09時00分頃: 花城御嶽のオンプイはこうして終了します。

投稿者 takidun : July 26, 2013 10:11 AM