July 24, 2013

祭事教室 「豊年祭教室」 開催しました!

いよいよ1年間の感謝の祝い、豊年祭を間近に控える竹富島。

こうしたなか、
竹富島ゆがふ館では恒例の
祭事教室「豊年祭教室」を昨晩開催いたしました。

「豊年祭教室」は過去3回実施しており今回で4回目。
今回の講師は
喜宝院蒐集館の上勢頭芳徳さんにお願いしました。

(ta)


豊年祭間近でバタバタしていることも
あり時間を少し遅くし8時30分からの開催。
会場には43名の皆さまにお越しいただきました。

まずはDVD「竹富島の豊年祭と御嶽」を観ます。

puikyo1.JPG

続いて、上勢頭芳徳さんの登場。
六山(ムーヤマ)の氏子について独自の見解を披露します。
面白いお話をたくさん聞かせていただきましたが、
印象的だったのが、
竹富島は、
「遺伝子」ではなく「史伝子」で島が継承されていること。

puikyo2.JPG

6つの集団が竹富島に渡来し島づくりを行った時代と同様、
現在も多くの移住者を受け入れ六山の氏子に加わり、
島での活動に携わっていくうちに歴史を伝える立場になることが、
これからの竹富島を生かすうえで重要であると仰っていました。

奇しくも今回は
「こぼし子ども育成会」のメンバーが多数参加されており、
ご父兄に大きな助言をしていただいたのではないでしょうか。

puikyo4.JPG

最後は「豊年祭の道歌」をみんなで謡います。
ドラと太鼓は
竹富公民館執行部のお二人に叩いていただきました。

puikyo3.JPG

時節柄、今回は75分とコンパクトに実施しましたが、
充実した内容とあわせて引き締まった教室でした。
講師の上勢頭芳徳さん、ご参加いただいた皆さま
シカイト ミーハイユー。

投稿者 takidun : July 24, 2013 09:56 AM