June 30, 2012

大還暦のあゆみ

DSC03128.JPG

1892(明治25)年6月25日に
大川尋常小学校竹富分教場として産声を
あげた「竹富島の学び舎」は、
竹富尋常小学校から竹富小学校となり、
幾多の辛苦や喜びを経たのち、
本日、
創立120周年の記念祝賀行事が行われています。

(ta)

午前中は児童生徒によるパレードが集落内にて行われ、
午後から記念式典、祝賀会が学校体育館にて催されています。

数多くの文化財を有し、
さらには有名な観光地として、
多くの観光客が訪れるようになった竹富島ですが、
昔から変わらないのは「子どもは宝」の精神。

DSC03120.JPG
会場には約300名の卒業生や関係者が集いました。

2,496名の卒業生を輩出し、
地域・郷土の発展に大いなる貢献をしてきた、
小さな島の深い伝統と校風を築き上げてきた竹富校。
まことにおめでとうございます。

DSC03122.JPG
取材時には感謝状贈呈式が行われていました。

そして、
現在、小学生23名と中学校14名の在籍する児童生徒たち。
素晴らしい地域と環境、頼もしい大先輩方に囲まれ、
さらには、
大還暦という節目に浮かぶ数多の竹富島を支え続けた
卒業生の大きな志を胸に、
心穏やかで豊かな感受性を育んでほしい。
そう思いました。

DSC03127.JPG


投稿者 takidun : June 30, 2012 02:20 PM